« エビ天うどん | トップページ | モダンブーケ »

日向夏

Dvc00231子供の頃、「日向夏って何と思う?」と県外の人へ尋ねると、たいがいの人が頭をひねっていたな~
「魚の名前」って答えには、笑ったな。

今でこそ認知度が上がりましたが、それでも、まだまだ。

春のみかんなのに、名前が「日向夏」
今でも疑問に思うし、解決できてない。

子供の頃は、種がたくさんあり、少々酸っぱかったから、食べづらかった。
現在は、味・種なしが改良されて登場。食べやすくなりました。

うすく皮をむき、皮と果肉の間にある綿をつけたまま、食べる。綿と果肉をいっしょに食べる、この特徴的な食べ方を県外の方へ教えると、びっくりされますね。

私は、生のまま食べるのが大好きですが、子供の頃は、砂糖をかけて食べてましたね。

手作りのお菓子を母がよく作ってくれましたが、その中でも、1番と言っていいくらい、大好きだったのが、日向夏のゼリー。日向夏100%果汁で、この皮を器代わりにして、ゼリーを流し込み、見た目にも綺麗なゼリーでした。

鮮やかな黄色のみかん、日向夏
テーブルの上に置いておくだけで、元気がでますよ

|

« エビ天うどん | トップページ | モダンブーケ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事